市販のブリーチと美容室のブリーチの違いは?

Q&A

同じブリーチでも市販と美容室のもので違いはあるの?

最近暑くなってきたし、このままあっという間に夏になるんだろうなー。
俺、髪太くて多い上に黒髪だから、なんか野暮ったいよなぁ。夏が来る前に明るくしようかなぁ〜。今のままじゃあの子に声かける勇気も出ないし…。

おや、ふとしくん。髪の色を明るくするのかい?

あ、髪さまいいところに来た!
実は最近ちょっと気になる子がいてさ…なんて言うか…その…あれだよ、雰囲気変えたくってさ!

ふむふむ、その子にアプローチするためにも髪色を明るくしてちょっとオシャレな感じにかっこよくなりたいんじゃな。

せっかく濁してるのにはっきりとまとめるね。まぁ髪さまの前でかっこつけなくてもいいか。
そうそう、美容師さんとか街で見かけるオシャレメンズがよくしてる感じのオシャレな髪色にしたくて、ブリーチしようかなぁと思ってるんだけどどうかなぁ?

おぉ!ブリーチとはまた思い切ったのう。かなり雰囲気は変わるじゃろうなぁ。ブリーチは美容室に行ってするのかい?

そこなんだけど、ドラッグストアとかでもヘアカラー剤でブリーチってあるよね?市販のブリーチと美容室のブリーチで何か違いはあるの?

お、よくぞ聞いてくれた。成分的なところでいうと、大きな違いは無い。市販のブリーチ剤でも美容室のブリーチ剤でも髪の色が抜けて明るくなる仕組みは同じじゃ。まぁ形状の違いはあるがのう。クリームだったり泡だったり。

市販のブリーチはおすすめできない!その理由は?

成分に大きな違いはないと言っても、市販のブリーチを買ってきて自分で染めるのはオススメせんぞ。

え?なんで?自分でブリーチを買ってきてやったほうが安いし、行く時間も節約できて楽じゃない?

おやおや、ふとしくんはブリーチを甘くみとるようじゃのう。ブリーチはな、美容師でも難しいとされるものなんじゃよ。塗ったところからすぐに反応し始めるから、もたもたしておると時間差で仕上がりがムラになったりするぞ。
手際よく染めている美容師さんも、並々ならぬ練習の上でできているいわゆるプロの技ってもんじゃよ。

そ、そうなんだ…。短いし自分でもできるかと思っちゃったよ…。

【自分でブリーチをする場合のリスク】

  • 自分で上手く塗るのが難しい。
  • 塗るのに時間がかかると最初と最後で時間差ができ、色の抜け具合もムラに仕上がる。
  • 特に根元は体温で染まりが促進されるので、毛先はまだ暗いのに根元だけすごく明るくなったりする。この仕上がりはなかなかかっこ悪い。
  • 一度ムラができてしまうと直すのは至難の技。
  • 適正な放置時間の判断が難しいのでダメージの原因になる。
  • 特に頭皮に長時間べったりとブリーチ剤がついていると、肌の弱い人は火傷のようにただれたり炎症を起こすこともあるので注意。
  • 服やカーペット、床などにブリーチ剤が飛ぶと、髪だけでなくそこも脱色されてしまう。
  • ブリーチはにおいがキツイものもあるので狭い部屋やお風呂場でする場合は換気が必須。しばらくにおいが残るかも。


なんで自分でできると思っちゃったんだろうって今思っているよ。ムラになるとかダサいよね…危ない危ない!苦労してオシャレから遠ざかるところだったよ!

そうじゃろう、そうじゃろう。まばらに染まった髪じゃ恥ずかしくて女の子をデートにも誘えんわ!ホッホッホ!

美容室でブリーチすることをおすすめする理由は?

自分でやって失敗したらそのあとのヘアケアやムラ直しで何倍も高くついたり時間がかかったりするからのう。最初からプロにお任せするのがオススメじゃよ。特にポイントをまとめておいたから、上の【自分でブリーチをする場合のリスク】と併せて下の項目もよく見るのじゃ。

【美容室でブリーチをするメリット】

  • 髪の状態に合わせて薬剤を調合してもらえる(ダメージを抑えられる)。
  • 適切な塗布で色ムラの無い美しい仕上がりになる。
  • 適切な放置時間で傷みすぎることがない。
  • 色やアクセントカラーなど相談したり提案してもらいながら、ワンランク上のカラーを楽しむこともできる。
  • 何より座ってお任せしているだけで綺麗に染まる!苦労しない!服も周りも汚さない!
  • +@でトリートメントやヘッドスパなど、髪のダメージや頭皮のダメージのケアも一緒にできる。

ここまで聞いてて、もう自分でブリーチする気が起きないね。市販のブリーチの良さって安さしかなくない?そのくせリスクがでかすぎない?俺が自分の部屋で染めたら絶対服とか床に飛ばすわぁ。座ってプロにお任せが一番いいね。

さすがふとしくん。よくわかっておるのう。では最後に、ブリーチに関して今日のおさらいじゃ。

まとめ

  • 市販のブリーチと美容室のブリーチ、染まる仕組みは同じ。
  • 自分でブリーチをする場合、安価だがリスクが大きい。
  • ブリーチは熟練のプロの技。
  • 美容室でブリーチをする場合、髪質やダメージ具合に合わせ薬剤を調整できるので、ダメージを抑えてなりたい色にできる。
  • 値段が安いからと言って市販でブリーチをすると、お直しやケアで余計にお金や時間がかかることになりかねないので要注意。

ふとしくんのようにオシャレな髪色を目指すなら、なおさら美容室で任せるのが得策じゃよ。ひとくちにブリーチといっても、全体を染めるのか・ブリーチをして色をかぶせるのか・グラデーションにするのか・アクセントとしてポイントで入れるのか…いろんな染め方があるからのう。そんな風にカラーリングを最大限に楽しめるのも、プロならではじゃよ。


どの美容師さんが合う?どの人に任せたらいいの?と迷っているあなた、GO TODAY SHAiRE SALONの予約コンシェルジュはもうご存知かな?自分にぴったりの美容師に出会えるサービスじゃ。
迷えるあなたに、きっと役に立つと髪さまは思うぞ〜。

関連記事一覧