天パにも種類があるの?タイプを知って適切な対処法を見つけよう!

髪質のお悩み

あの子も天パ…この子も天パ…世の中には天然パーマの人って意外に多いよなー!みんな仲間…!人類みな兄弟!!

なに浮かれたことを言っておるのじゃ?

あ、髪さま!僕、友達がいないけどさ、天パ仲間…いや、天パ兄弟は世界中にこんなにたくさんいるんだなと思ったら、一人じゃないんだ!って嬉しくなっちゃって♪

一見みんな同じ天パに見えるかもしれないが、一言に天パと言っても、実はその種類はいくつもあるのじゃよ。

…え?

天パは2つのタイプに分けられる

「先天性」タイプの天パ

まず天パは「先天性」と「後天性」、2つのタイプに分けられる。「先天性」とは、両親から生まれながらに遺伝するタイプじゃ。天パを持っているほとんどの人が、この「先天性」タイプといわれておるぞ。

僕も生まれたときから髪の毛にくせがあったみたいだから、このタイプなのかも。

そうじゃな。両親のどちらかが天パの遺伝子を持っていると、生まれた子供にかなりの確率で引き継がれるようじゃよ。

「後天性」タイプの天パ

じゃあ、「後天性」タイプは?

子供の頃はストレートな髪の毛だったのに、成長するにしたがって天パへと髪質が変わるタイプのことじゃ。思春期のホルモンバランスの変化によって髪質が変わり、くせが出てくるという声も良く耳にするぞ。

自分ではどうしようもないねえ。。

大人になったからといって油断するでないぞ!髪の毛に必要な栄養が不足していたり、生活リズムの乱れによって天パになってしまうケースもある。普段から健康的な生活を送ることを心がけたいものじゃな。

天パには4種類の髪質がある

波状毛(はじょうもう)

まず、日本人にいちばん多い天パが「波状毛」じゃ。漢字を見てわかるように、髪の毛が波のようにうねっているのが特徴じゃよ。

これわかるなあ…髪の毛が伸びてくると、どんどんうねりが酷くなってくるんだよね。

まさに、それが波状毛の特徴じゃな。ドライヤーやヘアアイロンで伸ばしても、なかなかストレートにならない髪の毛は波状毛の可能性があるぞ。

どうやってケアしたらいいのかな?

波状毛は髪の毛のバリア機能が弱いため、髪内部に水分が入り込みやすいのじゃ。なので、少しの水分ですぐに髪の毛が膨らんで広がりやすくなってしまうのじゃ。髪の毛に水分が入り込まないよう、油分の多いオイルやワックスをこまめにつけてあげることをおすすめするぞ。

捻転毛(ねんてんもう)

反対に日本人には少ないのが「捻転毛」という種類の天パじゃ。

初めて聞く名前だー!必殺技みたいでなんかかっこいいね!「出でよ!ネンテンモーーーウ!!」…いてっ!なにすんだよー!

説明の途中じゃ。捻転毛は髪の毛に太いところと細いところがあり、ねじれているように見えるくせ毛なんじゃ。切れやすく広がりやすいので、他の天パに比べて扱いずらいのじゃよ。

ストレートパーマとかをかけなきゃいけないってこと?

実は捻転毛の人は、ストレートパーマや縮毛矯正がかかりにくいんじゃ。友達と一緒にかけたのに、効果が早く切れてしまったという経験がある人は、このタイプが多いな。

ええ…じゃあどうすればいいの?

くせを活かして上手にスタイリングしてあげることで、外国人風のかっこいいヘアスタイルを作ることができるぞ。

縮毛(しゅくもう)

じゃあ 「縮毛」は?

髪質が硬く、チリチリとしたくせを持った髪質じゃ。黒人さんに多いといわれておるぞ。

かなり強いくせがあるタイプなのかな?

そうじゃ。波状毛や捻転毛が混じっていることも多いので、扱いずらいと感じている人も多いのではないかのう?

どんな風にケアすればいいんだ…

縮毛は乾燥しやすく髪内部の水分量が少ないため、髪の毛の水分量を保ってあげるといいじゃろう。トリートメントや洗い流さないタイプのトリートメントを使うなど、髪の毛のキューティクルを保護してあげることで、くせを抑えることができるぞ。

連珠毛(れんじゅもう)

れ…れんじゅ?なんだか難しい名前だ…

「連珠毛」は「連球毛(れんきゅうもう)」ともいわれており、その名の通り珠(球)がつながっているように、毛の表面にぼこぼこした凹凸があるのが特徴じゃ。この種類の天パはなかなかまっすぐにならないので、縮毛矯正をしても効果を感じずらいことも多いのじゃ。

それは困った…。じゃあどうすればいいの?

切れやすく傷みやすい髪質なので、無理に伸ばそうとするとダメージを受けてしまう。髪の毛を乾かすときにはドライヤーの温度を上げすぎず、なるべく低温で乾かすようにしよう。

大切に大切に…。

天パの種類に合わせて対処法を見つけよう!

ほんとだ、天パっていってもいろいろな種類があるんだね!

自分がどの種類の天パなのか判断できないときには、美容師さんに聞いてみるといいじゃろう。種類を知ることで、それに合わせた適切な対処法を知ることができるぞ。

まずは美容師さんに相談だね!

そんなときにぴったりなのが、GO TODAY SAiRE SALONの「予約コンシェルジュ」じゃよ。

関連記事一覧