美容師から見た白髪染め用カラートリートメントってどうなの?

Q&A

よくドラッグストアで見かける白髪染め用カラートリートメントって実際どうなんだろう……?これで綺麗に染まるなら試してみたいけど、失敗したらいやだしなぁ……。

白髪染め用カラートリートメントと白髪染めのヘアカラーの違いは?

うーん……。

おや、うすいさん。どうしたんじゃ?

あ、髪さま!実は、白髪染め用カラートリートメントと白髪染めのヘアカラーの違いがよくわからなくて……。

ふぉっふぉっふぉ、ならばわしが白髪染め用カラートリートメントと白髪染めのヘアカラーの違いについて教えてしんぜよう!

おお、髪よ……ありがたや、ありがたや……。

まず、白髪染め用カラートリートメントと白髪染めのヘアカラーとでは薬剤の分類が違ってくるんじゃ。

薬剤の分類?

さよう。白髪染め用カラートリートメントは酸化染毛料、白髪染めのヘアカラーは酸化染毛剤に分類されるんじゃ。

染毛料と染毛剤だとどういう違いがあるんですか?

染毛料は髪の表面を着色するのに対して、染毛剤は髪の内部にまで入り込んで着色するんじゃ。つまり、染毛料である白髪染め用カラートリートメントだとしばらくすれば白髪に戻ってしまうのに対して、染毛剤である白髪染めのヘアカラーであれば一度染まってしまえば基本的には染まったままになるんじゃ。その分、伸びてきた部分の白髪は目立つことになるけどのう。

なるほど……勉強になります。

白髪染め用カラートリートメントのメリットって?

髪さま、白髪染め用カラートリートメントを使うメリットってあるんですか?

もちろん、あるぞい!まず、白髪染め用カラートリートメントなら白髪を染めながら綺麗な髪を目指すことができるんじゃ。

え、綺麗な髪?

さよう。白髪染め用のヘアカラーには薬品が使われているため、何度も使っているとダメージが蓄積されて髪が傷むんじゃ。じゃが、白髪染め用カラートリートメントであれば名前の通り、トリートメント成分を配合しているから普通のトリートメントと同じように使いながら髪を染めることができるんじゃよ。髪にダメージを与えたくない人はもちろん、長い間ヘアカラーをしていた人や髪に艶がほしいという人にもおすすめできるんじゃ。

なるほど。

ちなみに、白髪が生え始めたばかりでヘアカラーをするほどでもないという人にも白髪染め用カラートリートメントはおすすめじゃ!

メリットは他にもあるんですか?

もちろんじゃ!例えば、白髪染め用カラートリートメントなら徐々に白髪が目立たなくしていくことができるんじゃ。

え、でも白髪ってみんなすぐに目立たないようにしたいんじゃ……?

確かに、そういう部分もあるじゃろう。じゃが、いかにも白髪を染めたという感じに抵抗がある人も多いんじゃ。ヘアカラーで染めてしまうと、どうしても他のところまで染まってしまうからのう。

なるほど……。

白髪染め用カラートリートメントなら徐々に染まるからこそ、いかにもという感じをなくしていくことができるんじゃな。自然に染まっていくからこそ、自然な仕上がりになるんじゃ。常に白髪染め用カラートリートメントを使っていれば、目立ちやすい生え際や根元も目立ちにくくなるぞい!

おそるべし白髪染め用カラートリートメント……。

メリットは他にもあるぞい。白髪染め用カラートリートメントなら手間もかからないんじゃ!例えば、白髪染めのときに市販のカラー剤を使うと20分から30分は時間を置かなければいけないんじゃ。忙しい人にとってはこの時間も惜しいじゃろうし、もどかしい思いをすることになるじゃろう。もちろん、美容院での白髪染めになるともっと時間がかかることになるのう。軽く2時間はかかるし、お金もかかるんじゃ。

確かに……。

じゃが、白髪染め用カラートリートメントであれば5分から10分くらいの時間を置けばいいんじゃ。忙しい現代人に優しい方法と言えるのう。しかも、気になるときに染めることができるから、コストパフォーマンスの面でも優秀なんじゃ。

白髪染め用カラートリートメントって思っている以上にメリットが多いんですね。

白髪染め用カラートリートメントのデメリットは?

髪さま、メリットの多い白髪染め用カラートリートメントにもデメリットはあるんですか?

うむ、メリットがあればデメリットもある……これは自然の摂理ともいえるかもしれんのう。例えば、白髪染め用カラートリートメントだと美容室でのヘアカラーや市販のカラー剤より染まるまでに回数がかかってしまうんじゃ。徐々に染まるものじゃからのう。

なるほど……。

それに白髪染め用カラートリートメントだと美容室でのヘアカラーや市販のカラー剤より色持ちが悪いんじゃ。さらに、美容室でのヘアカラーや市販のカラー剤を使ってきた人にとっては、物足りなく感じる場合もあるんじゃよ。

本当にちょうどメリットの裏側にデメリットが隠れている感じですね。

その通りじゃな。

結局のところ美容師的にはおすすめなの?

髪さま、結局のところ美容師的には白髪染め用カラートリートメントってどうなんでしょう……?

そうじゃのう、おすすめは美容室でもやっぱり白髪染めじゃな。白髪染めなら色のレパートリーも多いし、髪の状態やダメージに合わせた適切な施術ができるんじゃ。

なるほど、勉強になります!

まとめ

今日勉強したことをまとめてみようかの。

はい!

白髪用トリートメントは白髪染めの薬剤で頭皮が荒れている人やあまり美容室に行く時間が取れない人にとってはとても良いものじゃ。じゃが、何よりも大切なのは、やっぱり自分に合った方法で綺麗に白髪を染めることじゃな。

勉強になりました!でも自分に何が合ってるのか自分じゃ判断できないかも……。

そういうときには、「予約コンシェルジュ」じゃ!

予約コンシェルジュ?

白髪染めで悩んでいる人はもちろん、誰もがひとりひとりの悩みにぴったりの解決策をサロンでもっと具体的に提案してくれる美容師さんに出会いたいと思っているものじゃ。まさにそういう美容師さんと出会えるのがGO TODAY SHAiRE SALONの「予約コンシェルジュ」なんじゃ。

へぇ~!これがあれば安心ですね!

関連記事一覧