猫っ毛でもパーマなしでいい感じになる髪型は?

髪質のお悩み

猫っ毛だとすぐにペタンとなるんだよなぁ。ふんわりさせたいけど、パーマはかけたくないし…パーマなしでもふんわりした髪型にできるのかな…?
よ〜し、そんな時は…
教えて髪さまーー!

ほっほっほ!呼んだかね、猫っ毛ちゃんよ。

うん、呼んだ。まぁいつも呼ばなくても髪さまは勝手に出てくるけどね。ちょっと相談に乗ってもらおうかと思って。

なかなかありがたみのない言葉で引っかかるが、まぁ良いじゃろう。髪さまは寛大じゃからな。髪のことでお悩みならこの髪さまに任せなさい!

そもそも猫っ毛はどうしてふんわりしにくいの?

最近湿気ですぐペタンコになるんだけど、これって髪質の問題だよね?
そもそもどうして猫っ毛はふんわりしにくいの?

そうじゃのう、まずは髪の構造の話からしようかのう。
わかりやすく言うと、髪の毛はその1本1本が節分の恵方巻きのような構造をしていて、芯となる具材・メインとなるお米・周りを覆う海苔の3層でできているんじゃ。
このうち、猫っ毛と呼ばれる細い髪質はお米の部分が少ないのじゃよ。

ヘェ〜。こんなに細い1本にもそんなふうに中身に違いがあるんだね。じゃあ私の髪はお米の部分が少ないから細いんだね。

そういうことじゃのう。
もっと詳しいところでいうと、日本人の髪の太さは0.05~0.15mmと言われておって、猫っ毛と呼ばれる髪質の人は0.06mm以下ととにかく細いんじゃ。
髪が細いと毛量は多くてもペタンコになりやすく、さらに細いぶん重さに弱く湿気や汗などでもどうしてもボリュームが出しにくくなってしまうんじゃよ。

パーマをかけなくてもふんわりさせることってできるの?

そっかぁ…。細いとどうしようもないよね。やっぱりパーマでボリュームを出すしかないのかな?けど傷むのも気になるし…パーマをかけなくてもふんわりさせることってできないの?

ほっほっほ。よくぞ聞いてくれた!
猫っ毛でボリュームを出すには、なにもパーマをかけなければならないというわけではない。パーマをかければダメージも気になるしのう。実は日々のちょっとした工夫次第でなんとかなるものなんじゃよ。

シャンプーでふんわり作戦!

もしかしたら、今使っているシャンプーが髪に合っていないのかも。

猫っ毛ちゃんは普段どんなシャンプーを使っておるんじゃ?

そんなにこだわってないけど、絡まりやすいからしっかり補修してくれるタイプのものを選ぶようにしているよ。

むむ!それはちょっと危険かもしれん…。ダメージ補修のシャンプーを選ぶと、猫っ毛にとって大敵な油分が多い可能性があるぞ。しっとりし過ぎてペタンコになる原因にもなりかねん。

え!?そうなの?じゃあどんなシャンプーを選べばいいの?

猫っ毛にオススメのシャンプーは、ハリコシを与えてくれるタイプのものじゃ。意外とシャンプーだけでも髪がしっかりするので良いぞ。

ハリコシを与えるシャンプーなんてのがあるんだね!知らなかったよ!

もし自分で合うシャンプーが分からなければ、適当に買うんじゃなくて美容師さんに相談して合うものを選んでもらうと良いぞ。

トリートメントにも注意を。

それと、トリートメントにも注意して欲しいことがあるんじゃ。

  • つけすぎ注意!絡まるからといってたくさんつけ過ぎないこと!
  • 根元からべったりつけないこと!毛先だけでOK!

トリートメントはこの2点に気をつけるのがポイントじゃ。

ドライヤーで乾かすときがポイント

まず、髪が細いとすぐ乾くからといって、自然乾燥は絶対にNG!
根元を立ち上げるように、髪の内側からドライヤーをあてて乾かすのが重要じゃ。立ち上げるようにするポイントは、全体を分け目に逆らって乾かすこと。とにかく下に向かって生えている毛をグッと起こすように乾かすのがふんわりの秘訣じゃよ。

猫っ毛でもパーマなしでいい感じになる髪型は?

猫っ毛でも工夫次第でふんわりなるっていうのはわかったけどさ、いい感じにしやすい髪型って実際どんなの?

そうじゃのう…。パーマをかけずに猫っ毛の良さを活かすなら、レイヤー(段)の入った髪型がオススメじゃな。
例えば、ひし形シルエットのボブなんか良いのう。
Aラインのボブだと猫っ毛では十分な重さが出しにくくて、どうしてものっぺりした印象になりがちじゃが、レイヤーの入ったひし形シルエットならバランスもとりやすくスタイリングもらくちんじゃ!
ロングでも顔まわりにレイヤーを入れるだけで動きが出てオシャレ感が出るぞ。

レイヤーかぁ。今度カットに行った時に言ってみようかな!

ふんわり髪をキープするスタイリングのコツは?

あとさ、朝はなんとか良い感じになっても、時間が経つとすぐ崩れてまたペタンコになっちゃうんだけど、それってなんとかできないの??

うむ。スタイリングにもポイントがあるんじゃ。
例えば、ホットカーラーやブロー、コテなどでトップにボリュームをつけたとき、すぐにスタイリング剤をつけたり崩したりしてしまうとだれやすくなる。
温めた後にボリュームをだした状態で冷めるまで待つのが重要じゃ。
スタイリング剤はファイバー系の軽いものを。
つけすぎないように少量を手のひら全体に伸ばしてから揉み込むようにつけると良いぞ。
最後に、崩れにくいように根元にふんわりとハードスプレーをふるとよりキープ力アップじゃ!

なるほど!今日はすごく勉強になったよ!

まとめ

  • パーマなしでも日々の工夫次第でふんわりに!
  • シャンプーはハリコシを与えるものを使い、トリートメントは毛先だけに。
  • ドライヤーで乾かすときは根元を立ち上げる!
  • パーマなしで猫っ毛を活かすにはレイヤーを入れるのがポイント!
  • 熱を与えてボリュームを出す時は、冷めるまでボリュームを崩さずキープ!
  • スタイリング剤はファイバー系の軽いものを少しずつつける。
  • 最後にハードスプレーでキープ!

この記事を読んでいる悩める猫っ毛さんも、猫っ毛を最大限に活かした髪型を楽しんでみてはどうかな?
どの美容師さんに任せたら良いか分からない?
そんな時はGO TODAY SHAiRE SALONの予約コンシェルジュを頼ってみると良いぞ。

関連記事一覧