剛毛ってシャンプーで改善できるの?選ぶべきアイテムを徹底解説!

髪質のお悩み

剛毛に困っているけれど、シャンプーで改善できないのかな?どうせ毎日使うから、良いシャンプーがあれば使ってみたいんだけれど。

剛毛をシャンプーでどうにかしたいんじゃな?髪さまが教えてあげたいが、少々長い話になるぞ。

ええ?難しいならいいよ。

いやいや、剛毛ならば知っておいた方がいいじゃろう。シャンプーで改善できるか知りたくないか?なあ?なあなあ?

うう、気になるからやっぱり教えて。

そもそも剛毛ってなんなの?

そもそもさあ、「剛毛」ってなんなの?髪の毛ってそんなに特徴が出るものかな?あんなに細いのに。

うむ。あんなに細い髪の毛でも、人によって違いはあるのじゃよ。剛毛は髪1本の密度が濃くって、しっかりしているんじゃ。
軟毛の髪を見せてあげよう。

うわ!自分の剛毛と髪さまがどっかから持ってきた軟毛、同じ髪の毛なのに違う!引っ張っても強いってのが分かるよ。

剛毛は髪の質としては健康な状態なんじゃよ。ハリやコシもあって、若々しさもあるじゃろう。

うん。でもごわごわして扱いにくいんだよね。髪が多くなるのも剛毛のせいかな?

丈夫で強いぶん、数が集まると広がってまとまりにくくなるんじゃよ。それが難点じゃな。

剛毛はシャンプーで改善できるの?

本題なんだけれどさ、この剛毛ってシャンプーで改善できるのかな?

うーーむ、それが難しいじゃな。なぜなら剛毛とは髪として健康な状態。改善どころか、良い状態なんじゃよ。

わっ!そうかそうか!そうだよね~!シャンプーって良い状態へと導くものだけれど、元々良い状態なら改善するなんておかしいじゃん!

生まれ持っての剛毛をシャンプーで変えるのは難しいじゃろう。ただ、まったくできないわけじゃないぞ。

???

剛毛には2種類あるんじゃ。

  • 遺伝によって髪が硬い「生まれつき剛毛タイプ」
  • ダメージによって髪が硬くなった「傷んだ剛毛タイプ」

え?後から剛毛になることなんてあるの?

実はあるんじゃよ。
ドライヤーの使いすぎや摩擦、紫外線によって髪は痛むじゃろう。ゴワゴワとした剛毛になってしまうんじゃ。

えーーー!!あ、でも、友達がヘアアイロン毎日使っていたら、髪が硬くなったって言っていたよ。

髪のタンパク質が固くなってしまうんじゃよな。こういう剛毛タイプは、シャンプーで改善できるじゃろう。

自分は生まれつき剛毛タイプかな?でも、日焼けやドライヤーのダメージも思い当たるんだよね。

じゃったら、どっちのタイプにもおすすめのシャンプーを紹介するから、要チェックじゃ!

生まれつき剛毛にもおすすめのシャンプーとは

生まれつきの剛毛タイプなら、アミノ酸シャンプーをおすすめするぞ。

アミノ酸?科学っぽくなってきたな。

アミノ酸系洗浄成分とは、髪の毛の栄養成分でも「アミノ酸」が含まれたものじゃ。
低刺激で洗えてしっとりさせるから、広がりやすい髪にもおすすめじゃよ。

でも、剛毛が軟毛に変身するわけじゃないんだよね?生まれつきの髪をシャンプーで変えることはできないんでしょう?

さすがにそれは無理じゃが、髪がしっとりとまとまりやすくなるだけで、扱いやすさは変わるぞ。
パサパサと広がりやすい髪よりも、健康でまとまりやすい髪の方が見た目はいいじゃろう。

そうか!指通りとか、扱いやすさは大事だね。どんなシャンプーがアミノ酸系なの?

シャンプーの成分表を見て、以下の名前をチェックしてみるのじゃ。

  • ココイル
  • メチルアラニン
  • グルタミン酸
  • ベタイン

これらの名前、どれかがあればアミノ酸系洗浄成分が入ったシャンプーということじゃ。

成分は多い順に表示されるから、これらの成分名が最初に書いてあるかどうかをチェックするといいじゃろう。

メモしとかなきゃ忘れそう・・・

他にも成分名はあるからのう。
「アミノ酸シャンプー」で探すか、美容院で聞くのがおすすめじゃ。

シャンプー以外で剛毛を改善させることはできる?

シャンプー以外で剛毛の悩みは改善できないのかなあ。

そうじゃな、やっぱりダメージから髪を守るのがいいじゃろう。
髪の水分量が変わるだけで、剛毛の悩みがより深くなることもあるじゃろうからな。

どんなことに気をつけたらいい?

紫外線の浴びすぎには注意じゃ。剛毛ならゴワゴワしてしまって大変なことになるぞ。帽子や日傘を活用するのがいいじゃろう。

紫外線ってお肌に悪いだけじゃないんだね。

ドライヤーやアイロンの使いすぎ、タオルでゴシゴシするのもNGじゃ。良いシャンプーに変えても、これでは意味がないぞ。

ドキッ!気をつけようっと。

まとめ

基本的に剛毛は健康な髪。シャンプーで改善する必要もないんじゃ。
じゃが、アミノ酸シャンプーを使用することで、まとまりやすくしっとりした質感になることもあるんじゃよ。

同じ剛毛でも、ダメージで硬くなっちゃう髪もあるんだよね。こちらはシャンプーでの改善がより期待できそう♪

シャンプーだけでなく、剛毛で悩みがあったら美容師さんに相談じゃ。カットやケアでより変わるかもしれんからな。

よし!健康でキレイな髪を目指すぞ!

関連記事一覧