ハイライトとメッシュは何が違うの?

Q&A

ハイライトとメッシュは同じもの?そもそもハイライトって何?

この投稿をInstagramで見る

柔らかく、太陽に透ける透明感。 グラデーションでグレージュカラー🌿 ・ 動きのあるボブ・グレージュ系カラー得意です🌼 ・ ・ ・ 《完全予約制》 カウンセリングからお帰りまで全て マンツーマンで施術させていただきます🤝 JR原宿駅から徒歩30秒のサロン✂︎ ・ 🎈ご予約方法 トップページよりLINE@ または DMにて ご連絡お待ちしております! ・ ・ ・ #個室サロン #美容室 #原宿美容室 #切りっぱなしボブ #グレージュ #ラベンダーグレージュ #透明感カラー #外国人風カラー #外国人風ハイライト #ハイトーン #グラデーション#ウェーブヘア

望月 美侑さん(@miyu_mochizuki)がシェアした投稿 –

うーん、どっちにしようかなあ。悩むなあ。うーん……。

おやおや、何か悩んでいるようじゃな。どうしたんじゃ?

髪の雰囲気を変えようと思っているんだけど、ハイライトとメッシュのどっちを入れようか迷っているんだよね。というか、ハイライトとメッシュってどう違うんだろう?両方ともよく聞くし、ヘアカタログを見てみたんだけど、よくわからないんだよね。

なるほど、そうじゃったか。それではハイライトとメッシュについて簡単に解説をしていこうかのう。

ありがとう、髪さま。よろしくお願いします!

まずは、ハイライトについて説明していこうかのう。ハイライトはベースの髪色よりも明るいトーンのカラーを細く部分的に入れることで、立体感や抜け感などを表現するカラーリング手法のことじゃよ。ベースの髪色を明るくしなくても軽やかな雰囲気のスタイルに仕上がるので、とても人気があるぞ。外国人風のスタイルを作るときにも、ハイライトを入れたりするな。

ハイライトはおしゃれな雰囲気になるのがいいよね!

髪全体の長さを変えなくてもイメージチェンジができるというメリットもあるな。ハイライトは髪全体の色よりも明るい色を入れるので、ハイライトを入れる部分の髪は最初にブリーチをすることが多いぞ。ブリーチで髪の色素を抜いておくと、明るいカラーが入りやすくなり色もきれいに出るからのう。ただ、ベースの髪色が暗い場合や黒髪の場合には、ブリーチを行わないこともある。この辺りはケースバイケースじゃな。

そうなんだ、なるほどね。

メッシュとはどんなもの?

この投稿をInstagramで見る

柔らかく、太陽に透ける透明感。 ハイライトがたくさん入ったベースに 最近人気のオリーブベージュ🌿 ・ 動きのあるボブ・グレージュ系カラー得意です🌼 ・ ・ ・ 《完全予約制》 カウンセリングからお帰りまで全て マンツーマンで施術させていただきます🤝 JR原宿駅から徒歩30秒のサロン✂︎ ・ 🎈ご予約方法 トップページよりLINE@ または DMにて ご連絡お待ちしております! ・ ・ ・ #個室サロン #美容室 #原宿美容室 #切りっぱなしボブ #グレージュ #ラベンダーグレージュ #透明感カラー #外国人風カラー #外国人風ハイライト #ハイトーン #グラデーション#ウェーブヘア

望月 美侑さん(@miyu_mochizuki)がシェアした投稿 –

次にメッシュについて説明するとしようかのう。メッシュというのは「髪の一部を別の色に染色又は脱色した状態」のことなんじゃ。髪のベースカラーとは違った色を、ワンポイント的に入れているデザインを「メッシュ」と呼ぶことが多いな。メッシュの場合は、しっかりと目立つように太めに入れることが多いぞ。

メッシュもハイライトみたいに、明るいカラーを入れるの?

メッシュも明るいカラーを入れることが多いが、必ずしもそうとは限らないな。メッシュの場合はその部分の髪が目立つように、「ブラウンの髪にビビッドピンクのメッシュ」や「アッシュの髪にブルーのメッシュ」「黒髪にレッドカラーのメッシュ」のように、ベースの髪色とはかなり違うカラーを入れることが多い。もっとも、ビビッドなカラーをしっかり表現するためにはブリーチが必要になるので、メッシュの場合もブリーチを行ってからカラーリングすることが多いようじゃ。

なるほどね!

ハイライトとメッシュの大きな違いは?

この投稿をInstagramで見る

スペシャルハイライト× bob ・ 細く繊細なハイライトを、程よく目立たせたカラーで ストレートでもアレンジしても◎ ・ ◯オレンジ味を抑えたい ◯立体感が欲しい ◯色持ち良くしたい ◯雰囲気をガラッと変えたい ・ そんな方にオススメなカラー。 乾かすのも、スタイリングも、一番楽な長さです🌼 ・ 必ず似合う長さにカットいたします!! ぜひ一度お任せください♡ ・ ・ ・ 《完全予約制》 カウンセリングからお帰りまで全て マンツーマンで施術させていただきます🤝 JR原宿駅から徒歩30秒のサロン✂︎ ・ 🎈ご予約方法 トップページよりLINE@ または DMにて ご連絡お待ちしております! ・ ・ ・ #個室サロン #美容室 #原宿美容室 #切りっぱなしボブ #グレージュ #ラベンダーグレージュ #透明感カラー #外国人風カラー #外国人風ハイライト #ハイトーン #グラデーション#ウェーブヘア

望月 美侑さん(@miyu_mochizuki)がシェアした投稿 –

それで、結局ハイライトとメッシュの違いって具体的に何なの?

実はハイライトもメッシュも同じデザインの名称なんじゃよ。なので呼び方が違うだけで、本来は同じものなんじゃ。

そうなの!?

ただ先に解説したように、一般的には「明るいトーンの色の細めラインをたくさんいれているのがハイライト」「ベースの色とは違うカラーの太めの線をワンポイント的に入れているのがメッシュ」というイメージがあるんじゃな。なのでハイライトとメッシュは別のものだと思われがちじゃな。

そうだよね。私もハイライトとメッシュは違うものだと思っていたよ。

なので、人によってハイライトやメッシュに対するイメージが違っていたりするんじゃよ。そのため、サロンでオーダーをするときは「ハイライトを入れて」「メッシュを入れたい」と言うだけでなく、具体的な仕上がりのイメージを伝える必要がある。自分と美容師とで、メッシュやハイライトに対するイメージが異なっている可能性があるからじゃ。理想のスタイルに近い写真などを用意して行くと、より良いぞ。

うんうん。

もっとも、ハイライトやメッシュに限らず、施術前には詳しく理想とするヘアスタイルのイメージを美容師に伝えた方が良いぞ。コミュニケーションは重要じゃ。また髪についての悩みがある場合にも、しっかり相談すると良いぞ。

わかった。今度サロンに行くときは、しっかり美容師さんに相談するようにするよ!

まとめ

この投稿をInstagramで見る

スペシャルハイライト× bob ・ ・ ハイライトを程よく目立たせたカラーで ストレートでも巻いても◎ ・ ◯オレンジ味を抑えたい ◯立体感が欲しい ◯色持ち良くしたい ◯雰囲気をガラッと変えたい ・ そんな方にオススメなカラー。 乾かすのも、スタイリングも、一番楽な長さです🌼 ・ 必ず似合う長さにカットいたします!! ぜひ一度お任せください♡ ・ ・ ・ 《完全予約制》 カウンセリングからお帰りまで全て マンツーマンで施術させていただきます🤝 JR原宿駅から徒歩30秒のサロン✂︎ ・ 🎈ご予約方法 トップページよりLINE@ または DMにて ご連絡お待ちしております! ・ ・ ・ #個室サロン #美容室 #原宿美容室 #切りっぱなしボブ #グレージュ #ラベンダーグレージュ #透明感カラー #外国人風カラー #外国人風ハイライト #ハイトーン #グラデーション#ウェーブヘア

望月 美侑さん(@miyu_mochizuki)がシェアした投稿 –

ハイライトとメッシュは、本来は明確に違いがあるものじゃないんだね。サロンに行く前に分かって良かった!

そうじゃな。繰り返しになるが、施術の際には「どうなりたいのか」の仕上がりイメージを美容師に正しく伝えることが大切じゃよ。しっかり相談に乗ってくれて的確な施術内容を提案してくれる、信頼できる美容師に担当してもらうのが一番じゃな。

でも、腕が良くて信頼できる美容師さんって、どこにいるんだろう。どうやったら自分にぴったりの美容師さんに出会えるの?

GO TODAY SHAiRE SALONの「予約コンシェルジュ」を使ってみるのはどうじゃね?

GO TODAY SHAiRE SALONの 「予約コンシェルジュ」って何?どういうものなの?

GO TODAY SHAiRE SALONの 「予約コンシェルジュ」は、LINEで簡単に髪の悩みやなりたいヘアスタイルなどを相談することができるサービスじゃ。それぞれに合った施術内容を提案してもらえたり、ぴったりの美容師を紹介してもらえたりするぞ。また提案されたサービス内容に納得すれば、そのままLINEで予約をすることも可能じゃ。

そういう便利なサービスがあるんだ!さっそくチェックしてみようっと。

関連記事一覧