直毛の人に似合うボブスタイルとは?スタイリング方法も紹介

カットのお悩み

直毛の人に似合うボブスタイルとは

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

安道龍太郎/ボブ/ライン感ボブ(@bob_ryutaro)がシェアした投稿

直毛の人に似合うボブなんて聞かれてもわかるわけないだろー..

ぼく、くせ毛だしショートだし、そもそも男だし..美容師でもないんだが..

仕方ない、また髪さま呼ぶかー。
おーい、髪さまー!!!

 
 

お疲れー。

 
 

(お疲れーって..もう髪さまっぽい登場やめたんだ..)

髪さまに相談したいことがあるんだ!

実は友達に直毛の子がいるんだけど、その子がボブにしてみたいらしいんだよね。

それで「私に似合うボブ教えて?」って言われたものの、女心も直毛の気持ちもわからないくせ毛男子には答えられなくて..

なんかいい感じに教えてよ髪さま!

 
 

なるほどねー。まあ確かに天パ君には難しい問題だよねー。

でも髪さまならわかっちゃうんだなー、これが。

女心もまとめて教えてあげたいところだけど、今日は直毛の人におすすめのボブについて話そうかなー。

仕方ないから、迷える子羊ちゃんにアドバイスしてあげよう!

 
 

お願いします!

 
 

直毛の人に似合うおすすめのボブはストレートボブだね!

直毛の人が持っている髪質の良さをしっかり活かすことができるのが良さなんだ。

ストレートで髪の毛にツヤがある直毛は、カットで乾かすだけでまとまるボブにすれば、何もスタイリングしなくても綺麗にまとまるようになるんだよね!

 
 

やっぱりストレートが合うんだ!

 
 

そーゆーこと!

直毛は癖がつきにくい髪質だから、パーマをかけたりコテを使って巻いたりして作るスタイルよりは、スタイリングが崩れやすいんだよね。

元々の髪質であるストレートを活かしたスタイルの方が向いているよ!

 
 

なるほどね。

 

重たく見えてしまう場合はどうしたら良い?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

安道龍太郎/ボブ/ライン感ボブ(@bob_ryutaro)がシェアした投稿

 

ちなみに直毛で髪の毛量が多い人の場合、ボブにすると重たく見えてしまうことがある。しかし、軽やかな印象にする方法は色々あるぞ。せっかくなので、重たく見えてしまう場合にどうしたら良いのかも教えておこう。

 
 

ありがとう、髪さま。お願いします!

 
 

今回は3つに分けてポイントを紹介しよう。

ポイント①髪を明るい色にする!

暗い色の髪よりも明るい色の髪の方が、軽やかな印象になるんじゃよ。

髪が重く見えやすくて悩んでいる人は、試しにいつもより明るいトーンの髪色にしてみよう。

ちなみに髪をやわらかく見せたい場合には、透明感のあるアッシュ系カラーや、明るいベージュ系カラーなどが特におすすめ!

 
 

明るい髪色は軽やかな感じに見えるね◎

 
 

ちなみに髪全体を明るく染めるのに抵抗がある場合は、ハイライトを入れるのも良いよ。

ちなみに、ハイライトというのは部分的に明るいトーンの色を入れることで、髪に透明感や立体感を出したり、軽やかな雰囲気にしたりするカラーリング方法のことだぞ。

 
 

ハイライトはおしゃれな雰囲気になれるのが良いね!

 
 

ポイント②毛先を軽くしたボブにする!

ストレートボブも毛先を軽くしてあげるだけで、大分重たい感じが解消されるぞ。

「軽さは出したいけど、髪色は明るくできない..」なんて学生さんやOLさんにおすすめ!

 
 

そうなんだ。

 
 

ポイント③毛先にだけ軽くパーマをかけて動きが出るようにする!

毛先に動きがあると、動きのないストレートな髪型より軽やかな感じに見えるでしょ?

そこを利用するために、毛先にだけパーマをかけるのもアリだよねー!

パーマに抵抗がある人は、毛先だけコテでワンカール巻いてあげるのも◎

 
 

直毛の人はパーマかかりにくいよね?

 
 

確かに直毛はパーマがかかりにくく取れやすい髪質。

しかし全くかからないわけではないし、腕の良い美容師に施術してもらえば基本的には問題ないんだよ。

またパーマをかけるのを毛先のみにしておけば、カールがゆるくなってきてしまっても、あまり目立たない。

特に毛先ワンカールパーマは、スタイリングも簡単でおすすめじゃよ。

逆に言うと、髪の中間からしっかりかけるようなウェーブ系のパーマはおすすめできないね。

 
 

なるほどね..!

毎朝メイクもしないといけない女子にとって、スタイリングに時間がかからないって、やっぱりとっても嬉しいポイントだね。

パーマをかけないにしても、毛先ワンカールだけならすぐできそう!

 

直毛ボブにおすすめのスタイリング

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

安道龍太郎/ボブ/ライン感ボブ(@bob_ryutaro)がシェアした投稿

 

 

最後に、直毛の人がボブに調整んした際におすすめのスタイリング方法を簡単に解説しようかなー!

「今までずっとロングだったからボブのスタイリングなんてできない..」

なーんて不安な気持ちになっている女の子を安心させたいしね♪

 
 

(いい仕事するじゃん..)

 
 

直毛の人に限ったことじゃないけど、ストレートボブのスタイリングにはストレートアイロンを使うのがおすすめだね!

ストレートボブのスタイリングで大事なのが「ツヤ感」

根元からストレートアイロンを通してあげると、「ツヤ感」のあるきれいなストレートボブを簡単に作れるのがポイント◎

これに仕上げでオイルやクリーム系のスタイリング剤をつけてあげれば、今っぽいセミウェットな質感のボブになるよ!

コテ(カールアイロン)より使い方も簡単だし、失敗も少ないのがいいね♪

 
 

ストレートアイロンでのスタイリングは、簡単でいいね!

 
 

それなー♪

ちなみにボブやショートなど短めの髪のセットに使うなら、ストレートアイロンはサイズが小さめのものがいい!

小さめのヘアアイロンは、前髪のスタイリングにも使えるので便利だし、一本持っておくと何かと活躍してくれると思うよ◎

 

まとめ

 

まあ色々話したけど、【直毛×ボブ】の相性は抜群に良いから迷わずチャレンジしてみて欲しいね!

直毛の友だちにも、そのように伝えてみなー。

短くするのに抵抗がある人でも、ボブにはいろいろと長さのバリュエーションもあるから安心して試せると思うよん♪

 
 

色々教えてくれてありがとう!

 
 

どういたしまして!青春を楽しめよ、若者よ!

また直毛の人に限らず、カットなどをするときには施術前に担当の美容師さんにしっかり髪質のことや「なりたいヘアスタイル」のイメージについて伝えておくことを忘れずに!

担当の美容師としっかりコミュニケーションをとることも、似合う髪型を作るための重要なポイント。

安易に「お任せでー!」とは言わずに、自分の理想の髪型を伝える努力をしよう◎

 

ご予約はこちら

関連記事一覧