ブリーチなしでダブルカラー?最小限のダメージで理想の髪色をGETしよう♡

Q&A
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Atsuya【ブリーチなし/グレージュ/ベージュ】(@atsuya_gtss)がシェアした投稿

 

あ〜〜〜!ダブルカラーしたい〜〜〜!!

でも、最近髪の傷みも気になるしな〜。

ブリーチなしでもできないかな〜〜〜

でもブリーチなしだったらダブルカラーの意味ないのかな〜?

うーん、どうすればいいんだ〜〜〜!!!

 
 

フッフッフ〜〜〜♪

なにやら髪のことで、困っているようじゃのお〜。

なになに〜?ブリーチなしダブルカラーがしたいって〜?

その悩み、髪さまが解決してあげようか〜〜?

 
 

(なんか出た〜..!無視するか..?)

 

そもそもダブルカラーってなんなの?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Atsuya【ブリーチなし/グレージュ/ベージュ】(@atsuya_gtss)がシェアした投稿

 

まずはじめに確認したいんじゃが、ダブルカラーとはなんなのか知っておるかい、若者よ?

まあ、どうせ知らないと思うけど一応聞いておこうかな〜♪

これがわからないようじゃ、この先の説明もきっと理解できないよ〜〜?

 
 

えっ、そんなん知らんし。

 
 

そうだよね〜♪じゃあ教えてあげるか〜!

 
  • ダブルカラーとは、「一度の施術で2回カラーリングすること」
  • 通常は「ブリーチ」+「カラーリング」の工程をさすことが多い
  • 一度のカラーリングでは表現できない明るさや色味を求める場合に用いる
  • 通常のヘアカラー剤の宿命として「明るくなればなるほど配合されている色素は薄くなる」のでどうしても1回では表現できる色味に限界がある
  • つまりダブルカラーは「脱色する(明るくする)」工程と「色を入れる(染める)」工程を分けることで「明るいけど色素は濃い」という理想の状態を作るために使うカラー技法
 

なるほどね〜!わかりやすいじゃん。

 
 

↓この投稿も参考になるよ〜♪

 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

西幅 ‪誠‪‬ ハイトーン特化/ブリーチダブルカラー(@iammakoto_1010)がシェアした投稿

ブリーチは必ず必要なの?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Atsuya【ブリーチなし/グレージュ/ベージュ】(@atsuya_gtss)がシェアした投稿

 

やっぱダブルカラーするのに、ブリーチは必要なの〜?

必要だよね〜?必要じゃね〜?ね〜?どうなの〜?そこらへんどうなってんの〜?

ブリーチなしでできたら最高なんだよな〜〜!

詳しくわかりやすく四字熟語だけで説明してよ〜髪さま〜〜!

 
 

ちょっと焦りすぎなんですけど〜!ウケる〜!しょうがないから教えてあげる〜!下記をルッキングしてよ〜!さすがの髪さまでも四字熟語じゃ説明できないけど許して〜〜〜!

 
  • 求める色味と明るさによる、またベースの明るさなどにも左右される
  • ざっくり言えば、淡い色味やはっきりとしたビビッドな色味ほぼ必ずブリーチが必要になる
  • ただし、求める度合いによってはブリーチするほどの明るさを求めなくても表現可能な場合もある
 

なるほどね〜!まあ、知ってたけど〜〜。

 
https://kamiii.net/archives/1377

ブリーチなしでできるダブルカラーって?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Atsuya【ブリーチなし/グレージュ/ベージュ】(@atsuya_gtss)がシェアした投稿

 

結局のところブリーチなしでもできるダブルカラーってどんなカラー?

例えばだけど、ブリーチしないってことは「白」とか「ミルクティー」は無理なわけじゃん?

どんな髪色にするときに、ブリーチなしダブルカラーはおすすめなのさ〜?

 
 

具体的には「色味の濃さでカバーできる色」ならブリーチなしダブルカラーでOK◎

さすがにブリーチなしでハイトーンのパステルカラーとかはできないね〜。

水色とかピンクとかね〜。

まあこの言葉だけじゃ理解できないと思うから、下にわかりやすくまとめたぞ〜〜!

 
  • 濃いグレー系のアッシュ
  • ベージュブラウンのような透明感のあるブラウン系カラー
  • 赤系の暖色など彩度を必要としない暗めのカラー
 

などなど..!

『彩度を必要としない暗めのカラー』ならブリーチなしでもオススメ〜!

具体的な色味は担当の美容師さんとよく相談するんじゃ〜!

 
https://kamiii.net/archives/301

ブリーチなしのダブルカラー、メリットとデメリットは?

 

ここからは..☝︎

めっちゃくちゃわかりやすくブリーチなしダブルカラーのメリットとデメリットを解説しちゃうよ〜ん!

何事も「良い面」があれば「悪い面」もあるもの、それを知っているかいないかが重要なポイント!

ブリーチなしダブルカラーは、ブリーチよりも傷まないから最高だー!」

なんて思っていたら大間違い。

ブリーチなしダブルカラーをするのか、ブリーチを使ったダブルカラーをするか。

はたまたダブルカラーしないほうがいいのか?

下の表を元に考えてみてね〜◎

 
 

表で見るとわかりやす〜い!

 

ブリーチなしのダブルカラーは、こんな場合や人におすすめ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Atsuya【ブリーチなし/グレージュ/ベージュ】(@atsuya_gtss)がシェアした投稿

 

こんな人におすすめ↓!

 
  • ダメージ、色持ち > 色味 だけど、通常のカラーよりもはっきりとした色にしたい人におすすめ!
  • いつもなぜかオレンジっぽく、赤っぽくなってしまう人にもおすすめ
  • パーマや縮毛矯正などをかけている、またはかける予定のある人には✖️
 

理解できた〜〜〜◎

 
 

よかったよかった!

あくまでこうした知識が全てではないから、詳しくはヘアカラーに特化した美容師さんに相談するのが確実だね〜

ブリーチなしダブルカラーは誰でも簡単にできるような技術でもないので、信頼できるプロに任せるのがいちばん!

 

予約コンシェルジュおすすめ!ブリーチなしでダブルカラーが得意な美容師はこちら↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Atsuya【ブリーチなし/グレージュ/ベージュ】(@atsuya_gtss)がシェアした投稿

 

ブリーチなしダブルカラーが得意な美容師にお願いしたいけど、どうやって探せばいいんだ〜〜〜

 
 

そんなこともあろうかと、ブリーチなしダブルカラーが得意な美容師をピックアップ済みじゃ!

 
 

いい仕事するじゃ〜〜ん

 
 

ブリーチなしのダブルカラーはもちろん、

無難なカラーにはしたくない人や、自分の個性を主張したい人におすすめの美容師なんだ!

 
 

えっ、めっちゃよくな〜い?
とりま相談してみよう〜〜

ご予約はこちら

関連記事一覧